最後は気持ち

もう本当に最後の最後は気持ちの勝負だと思う。

本当に自分は一級建築士になりたいのか。

喉から手が出るほど一級建築士の資格が欲しいのか。

それに尽きると思う。

思えば4月5月と90時間、140時間と残業し、一級建築士の本当の対策はわずか15月となってしまった。

諦めるのは簡単だと思う。

けど、自分なりにここまで努力してきた。

ここまで来たら合格を掴みたい。

この最後の連休は、人生で1番つらい連休になると思う。

めまいがし、直進歩行出来ないほど心身ボロボロだけど、来年またプライベートを捨てて勉強するくらいなら今年滑り込みたい。

おそらくこれが試験前に呟く最後の投稿になるでしょう。更新が無ければ落ちたと思ってください。

笑ってください。

連休の55日は80時間を絶対必須で勉強する。

ここで死んでもいい。

被災し、亡くなった人達を考えたら、今こうして勉強出来てることがどれだけ幸せなことか。

計画環境法規構造施工、これら全てを死に物狂いで完成させる。

ここで必ず終わらせる。

お元気で。