夏でも身体を元気に保つ方法

こころとからだ感情のセラピスト

前田ようこです

EFTってなに?

お問い合わせはこちら

暑い日が続きますね。

だけど、暑さというのは自分次第で感じ方が変わるということを知っていますか?

夏嫌い暑さ嫌いを克服タッピング体験会

これだけ暑いと身体もじわじわと疲れやダメージが溜まってきます。

今はすごく複雑な世の中だなと思うのは、

昔は

暑い汗をかく体温下がる

暑い身体を冷やす食材を取り入れる体温下がる

の図式だったのに

現在は

暑い汗をかく冷房汗のおかげで必要以上に冷える

暑い汗をかく冷たいもの冷房冷える

という図式。

身体の構造だけで冷やしていた昔と、今は違います。

どこへ行っても冷房が入ってるし

暑い、寒い冷えるの繰り返しです。

とはいえ冷房がないと危険なほどの酷暑です。

そんな中で身体は疲れや冷えが溜まってきます。

おそらくだるくなってる人もいるのではないかと思います。

放っておくと、疲れは溜まる一方です。

そんな時、夏でも身体を元気に保つ方法は、

ただ単純に身体を撫でて触って

冷えてるところを手の平で包んであげるだけです。

おススメは

膝二の腕お尻です。

触ると冷たい人が多いと思います。

ここが暖まると気持ちいいです

ただ慈しみの気持ちを持って

がんばってくれてありがとうという気持ちを持って

暖めてあげてください

身体って素直で正直だから

感謝すれば応えてくれます。

言葉だけよりも触れて言葉をかける方が

よりいいですよ

身体は単なる容れ物じゃありません。

身体があるからこそ私たちは色んなところに行けるし色んな体験が出来るし色んな物が食べられます。

動くのが当たり前じゃなく

いつもありがとう、と1日一回は伝えてあげてくださいね

私の身体もありがとう

皆さんの身体もありがとう