ヨンジュも知る ( 韓国ドラマ )

韓流ドラマ「記憶〜愛する人へ〜」視聴中。

テソクは、脅迫した医師が自殺したことと引き換えに看護師からの依頼を引き受けることに。

部下のジンの助けもあり、無事に解決。

今度はひき逃げ事件の後処理を依頼されるテソク。

テソクと元妻との間の子供ドンウは、15年前にひき逃げにあい、亡くなっていた。

犯人は捕まらないまま、時効を迎える。

そのこともあり、テソクはひき逃げ事件の依頼は受けていなかった。

あまりに依頼人の非道な言葉にテソクは思わず、依頼人に暴力を…。

テソクとテソクの弁護士事務所は窮地に陥るが、そこは敏腕弁護士のテソク。

言葉巧みに依頼人の親の会長を脅迫まがいに納得させることに成功。

テソクは、アルツハイマーの症状をおさえるためにパッチを貼ることに。

それをテソクの妻ヨンジュが見つけてしまう。

パッチの名前を検索してアルツハイマーのためのものだと知るヨンジュ。

テソクの弁護士事務所の代表の息子スンホ…。

ドンウを引いたひき逃げ犯だったのね。

スンホの親は知っていてひた隠し。

知っていてテソクをそばに置いてるのね。

これをテソクが知った日にゃ…

こわっ。

このひき逃げ事件…

時効を迎えたのに、進展が…。

ひき逃げの場所に毎日お花が置かれている。

置いていたのはもちろん、スンホ。

このことが記事となり、事件がまた動き出しそう。

では、このへんで。

またね。