ほっこりアメブロがはじまった14年前、あなたは何をしてた?

素敵な友人と出会いましたそして、京都にほっこり

ほっこり。

Hokkori。

世界の間違い。日本人の無知。

ほっこりHokkoriは、Unwindではないよ!

ほっこりHokkoriは、京言葉です。

ほっこりHokkoriは、世界にはない言葉です。

ほっこりHokkoriは、おもてなしOmotenasiと同じく、日本固有の言い回しです。

だから、若者が、雰囲気でほっこりHokkoriと使っているのは正しいのです。

学者や知ったかぶりさんが、色言っているようですが、どれも、言葉を一方的な見方をしているだけで、まったくもって、日本人の心を無視しています。だから、若い日本人は、自身を持ってほっこりHokkoriを使いましょう。

Unwind

Hokkori

MistakeoftheworldIgnoranceoftheJapanese

UnwindHokkoriisnotaUnwind

UnwindHokkoriisKyowords

UnwindHokkoriisnotthewordtotheworld

UnwindHokkoriisOmotenasiLikeisaJapan-specificwording

SoyoungpeoplecorrectitisyouareusingtheunwindHokkoriin

Scholarsandknow-it-all-sanitseemstosayvariousnoneonlyhaveaone-sidedviewofthewordswithallignorestheJapanesemindSoyoungJapanesepeoplewithitsownLetsusetheunwindHokkori

舞妓さん

下記は一つの例です。

デジタル大辞泉の解説

ほっこり

副(スル)

1いかにも暖かそうなさま。ほかほか。と暖かい綿入れ心がする話

2ふくよかなさま。

3つやがあって鮮やかなさま。

名ふかしたさつま芋。

とした風だったけが、今ぢゃあ痩(や)せおとろへなんして洒婦足?

庭の紅葉さへとした色がないわい

ティータイムの京ことば

9月のお茶の間今月の京ことばほっこり

最近、町家でほっこりとか温泉でほっこりというふうに、ゆるゆるやのんびりに似たような使い方をされることの多いほっこりですが、本来の京ことばの意味あいは、少し違います。

ホッとする、ひと休みというニュアンスも含むのですが、ほっこりは、その前にドッと疲れたという前提があるのが特徴。

つまり、何か気詰まりな用事、めんどうな出来事があり、それを片付けた後の、肩の荷を降ろして安堵する様子をあらわす言葉なのです。

たとえば、使い方は、こんな感じです。

お疲れさん。くたびれたやろ?まあ、お茶でも飲みよし

おおきに。ああほっこりしたわ

ゆったりしたシアワセ感、というよりは、心底疲れたけれど、まあこれで、ひと区切りといったムードでしょうか。

一杯のお茶を飲みながら、愚痴も疲れも、フーッと体内から吐き出してしまいたい時の魔法のコトバ。それが、京都人のほっこりなのです。(下記より抜粋)

みんなの回答を見る

キャンペーン詳細