今日整備したエンジンは全て空冷単気筒 - 南信州のりもの倶楽部♪

今日は本業も含め色々やっていたが前にバラした草刈機の修理が無事終わりお返し出来た。

焼き付いた原因なんだが刈った草がエンジン付近に詰まり高熱で焼き付いたみたいで、

エンジンが高熱過ぎてエンジンカバーやコイルまでもが溶けてしまっていたが普通に始動出来たから良かったかな。

ちなみにナイロン糸で草を刈る機械の場合は草が飛び散るからエンジンに詰まらないようメンテナンスする必要がある。

だから草刈機を持ってる人は冷却に気を使ってほしい。

SRX600に油温計を取り付けようと考えていて安く済む方法を模索していたら、

オイルタンクの蓋が油温計になってるのを探してみたんだが、

1番安く済んだのがロンシン125やCD90エンジン用の油温計だった。

ヤフオクで何気に買って届いたらミニモトさんの箱が来たから不思議に思ったが、

普通に買えるならカムイさんに頼めば良かったと今更後悔している。

ただ、前にオイルクーラーキットも買ってあってまだ取り付けてないから、

油温計を買ってもあまり意味は無かったかもだ。

そしてLIFAN125の遠心クラッチエンジンをバラしてみたんだが、

もう1機GPXもバラして一緒に剥離に出すと返って来るのが来週になっちゃうかな。

今週は1機しか作れなかったけど剥離とブラストが入るから仕方ないんだけど。

今週末は天気が微妙なうえにエンジンも作れないから、

もし暇なら他に依頼を受けているエンジンでも作るつもりで、

でも天気良ければツーリングに出かけちゃおうかな♪