TRUMPET BLUES / HARRY JAMES

TRUMPET BLUES / HARRY JAMES ( Capitol )

1. Trumpet Blues And Cantabile (H.James-J.Mathias)

2. James Session (Jack Mathias)

3. Moten Swing (B.Moten-B.Moten)

4. Cherry (Don Redman)

5. Im Beginning To See The Light (Ellington-George-Hodges-James)

6. Willow Weep For Me (Ann Ronell)

7. Two OClock Jump (Count Basie)

8. Strictly Instrumental (Battle-Benjamin-Marcus-Seiler)

9. Sleepy Lagoon (E.Coates-J.Lawrence)

10. Barn 12 (Harry James)

11. Ive Heard That Song Before (J.Styne-S.Cahn)

12. Blues On A Count (H.James-J.Hill)

13. You Made Me Love You (J.Monaco-J.McCarthy)

14. Music Makers (H.James-D.Raye)

15. Its Been A Long, Long Time (J.Styne--S.Cahn)

16. Ciribiribin (B.Pestalozza-H.James)

アルバムTRUMPET BLUES試聴

スウィング黄金時代のバンドリーダー

 ハリー・ジェームス(1916年-1983年)は華やかなトランペット技法により19才でプロデビューし、21才でトップバンドのベニーグッドマン楽団に引き抜かれました。人気を博した彼は23才のときに自身のバンドを設立し、スウィング黄金時代のバンドリーダーの一人としてトランペットを片手に好景気アメリカのラジオ、劇場、ホール等の演奏で大人気の楽団となりました。当時の女性トップシンガーで、各人気楽団を渡り歩いたヘレン・フォレストも彼の楽団に在籍し、その魅力的な歌声をこのアルバム(5,11,15)でも披露しております。また世紀の男性ボーカリストとなったフランク・シナトラもハリー・ジェームスの楽団にてデビューし、そのアルバムも残っております。どうぞ、アメリカの良き時代、スウィング黄金時代のハリー・ジェームス楽団の演奏をお聴きになってください。

ハリー・ジェームス ( Wikipedia )

ハリー・ジェームス ( 公式サイト )

アマゾン・ミュージック Harry James