献血も限界?

・昨日、およそ2か月半ぶりに献血へ。蒼馬と遊んだ直後に行ったせいか、血圧が161、91という妙な出方。「少し休みましょうか?」と提案するも、「大丈夫だと思いますよ、体調は順調ですよね?」と血圧を測るおじさんが言いました。(大丈夫かな?) ・とりあえずは、献血場へ。今日は、最初からカルシウムを準備して臨む。MSを見ながらの献血は非常に順調で、いつもより気分よく推移。そして「あと、15分か20分で終わりです」と言われた塗炭、唇に痺れが。ここで2本目のカルシウム(今度はいちごで)をリクエスト。何とかごまかしつつ、時間稼ぎ。あと10分弱かな?と思われる時間で、痺れは最高潮。我慢できずに3本目のカルシウム。(再び、いちご)何とか最後まで行きつく。 ・それにしても、ちょっと時間が長かった様な気が。また、延長をかけられたかな?もし、これが普通の時間だったら、今後はかなりやばい事になりそうだ。さて、来月はどうなる事やら、もう終了宣言か? ・今朝は、ちょっと太り気味だったので、帰りのランは大丈夫だろうか?20日のゴルフのために、打ちっ放しへも行かなければ。この1か月半は、気合を入\xA4

譴憧萃イ蠅泙后\xA3