心せねば! ( ブログバトン )

我が家のお向かいのKさん。そのKさんの妹さん(Fさん)が、直線距離で10mほどの所に住んでいる。

Fさんは72歳。数年前からパーキンソン病を患っている。

パーキンソン病は歩行が不安定になるから、危ないのに、家事を常に完璧に

しないと気が済まない人。

朝の6時から毎日掃除機をかけ、ベランダの拭き掃除まで毎日する。

お姉さんであるKさんや娘さん(歩いて5分ほどの所に住んでいる)が

危ないからと注意しても、一切聞く耳を持たず、去年の暮れに

外の掃き掃除をしていて、ひっくり返り、大腿骨骨折!

パーキンソン病があるから、もう歩けなくなるだろうと先生に言われ

娘さんは、障がいがあるお子さんを抱えているので、お母さんの介護までは

出来ないから、施設に入れることを考えた。

でも、本人はとにかく「家に帰りたい!」

(まぁ、分からないでもないが・・・)

退院するまでに、家の中をリフォーム。

退院してきたときは、全く歩けるような状態ではなかったけど、

人の世話にはなりたくないがために、必死に頑張り、ゆっくり、ゆっくりでも

歩けるようにはなった。

なったはいいが・・・今度、転んだら、本当に歩けなくなると言われているのに

周囲の言うことは全く聞かず、手助けも一切拒否。

また家事を完璧にこなすようになり、「また絶対に(骨折を)やるよ」と

周囲は呆れモード!

そして2週間前、夜に近所で救急車が止まった。

もしやと思い、見に行ったら、やっぱり・・・

前回と反対側の大腿骨骨折!

もう歩けるようにはならないだろうけど、それでも今回も本人はどうしても

家に帰ると言い張っているらしい。

私の母も、私に迷惑をかけたくないと言い、食事も自分で作っていたけど

結局は栄養が足りておらず、栄養失調になり、腎臓をやられて、骨折も重なって

寝た切りになってしまった。

Fさんにしても、自分のことは自分でと思っていたのかもしれないが

結局は、周囲が振り回されることになってる。

一人で頑張るのもいいけど、歳を重ねたら、素直に受け入れることが

周囲に迷惑をかけないことになるのだよね。

私も心せねば!!