0928 マリメッコ

今日は念願のマリメッコの本社に行きます!

フィンランドの主目的がこれってくらいの。

初めての地下鉄に乗って、降りてから歩くこと10分です。

ところで、ヘルシンキの地下鉄は検札がない!

自動の入場口があるわけでも、駅員さんがいるわけでもなく、

良心で成り立っているというか…。

すっごいなと思いました。

さて、マリメッコ。本社に着いたのが9:55くらいのオープン5分前。

日本人らしき人たちを中心に10人くらいが待っていました。

ショッピング用のバッグを渡されて中に入れば、

おおおおおおおおっ、そこは全部マリメッコ

失神しそうでしたー。

けど、よくよく見ると、そんなに安いわけでもなく、

洋服はサイズも大きいのばかりだし、

みんな端切れコーナーに走ったけど、

端切れが欲しいわけでもない。

とはいうものの、たくさん試着して大喜び。

結局、お皿やお洋服などなど200ユーロほどお買い上げ。

楽しかったです

その間、むっちゃん先輩はソファーでまったり。

次は、マリメッコの社員食堂に行きたいのですが、

われわれは朝食を欲張って食べちゃったので、

むっちゃん先輩は無理ーといってソファーで待つことに。

のりえっとだけ社員さんたちの列に並びました。

11ユーロで、取り放題なのですが、

食器が全部マリメッコなので、もうクラクラしながら進んでいきます。

食器は何種類かから選べるし、料理も取らなきゃでささやかに歓喜のパニック。

でも、レジのきれいなおねえさんが丁寧に教えてくれてなんとか終了。

終わってみたら、ほとんど同じ柄で、センスのかけらもねえ…。

全体がよく見える場所に陣取ってもくもく食べました。

まあまあおいしかったす。

本当は1日いてもいいくらいなのですが、

残念ながら次へ。

次はオールドマーケットから出ている周遊船に乗ります。

昨日買ったヘルシンキカードだと無料なんだって。

スオメンリンナ島やクロサーリ島のあたりをぐるりと1周90分の旅。

フィンランドらしい島の別荘地があちこちにあってフォトジェニックでした。

フィンランドは海と島の国なんだなと思いました。

最初は船の上でみんな見ていたのですが、

だんだん寒くなって、次第に中の客室の方へと移動していき、

むっちゃん先輩も行くね!とのりえっとが貸したブランケットごと移動。

上は確かに寒いんですけど、そういうほどでもなく、

なによりやはり見晴らしがよいのです。

そういうわけで凍えながら上で見ていました。

90分もいらず、30分くらいのショートトリップがいいと思います。

時間もないので、あわててデザイン博物館へ。

むっちゃん先輩がすっごい気に入って、閉館までここにいるといいまして、

のりえっとはその裏にあるフィンランド建築博物館へと途中から行きました。

デザイン博物館はフィンランドのデザインの歴史と主なプロダクトを見られます。

地下にあるワークルームみたいのがカワユスでした。

フィンランド建築博物館の方は20世紀の歴史と建築に

ちょっとだけ触れる感じで不完全燃焼。

フィンランド建築とは…というのも全然わからなksったです。

その一方、世界の貧困地域での建築活動をしているようで、

いずれにせよよくわからなかった…。

時間が余ったので、1人でマリメッコの本店まで行って帰ってきました。

確かに品ぞろえ豊富。

けど、幸いにも購買意欲が上がらずなにも買いませんでした。

今日の夕飯はホテル近くのハカニエミマーケットで買ったスープ。

10ユーロ。

世界一おいしいサーモンスープだそうだ。

おいしかったけど、ホテルに持って帰るまでに冷めてしまって残念。

そして今夜もむっちゃん先輩はプール&サウナに向かいました。

はんぱねえ。