補修は難しい

石窯を作り始めた時は、まず設計からおこなって、その通りに材料を揃えて作っていきましたが、今回の補修は出来ているものを元に、今度は壊れないように作っていくことが目標。

そして、バージョンアップも目指しています。

今までは、ピザ一枚しか焼けなかった石窯を大きくし、薪置き場にしていた下段を燻製室に変えたいと思っています。

半ブロック分、前に出しました。耐火煉瓦を仮置きして、燻製室の大きさを検討しているところです。

火床、焼き床は、壊れないように既製品の大判の耐火煉瓦を使用します。既製品のため、サイズが決まっているのが、今回の補修を難しくしています。悩みながら少しずつ補修中です。