まぜそばMBXラーメンビリー東仙台本店

訪問2018年4月27日

杯数2018年30杯目

店名ラーメンビリー東仙台本店HP

回数1前回の記事

品名まぜそばMBX

価格850円

ゆっけ度

備考平日限定。麺量選択可。

この日は平日のお休みを利用してフォレオ宮の杜にあるビリーへ。

券売機を見ると、平日のみの限定麺としてまぜそばMBXなる商品が。

ビリーの麺でまぜそばは美味しそうに思ってオーダーしました。

麺量は200gまたは300gから選択可能でしたが、連食しようと思っていたので200gで。

ニンニクは抜きでお願いしました。

到着した器を見てみますと、卵黄、ネギ、ニラ、メンマ、チャーシュー、そして豆腐と、たっぷりのトッピングが施されています。

麺やタレを覆い隠すほどの具材の量。

で、具材として珍しいのが豆腐なわけですが、どうやら商品名のMBXとは麻婆豆腐のことのようです。

MB麻婆は分かりますが、Xが何を指すのかは分かりません。

麺は自社製。

ビリーの通常のラインナップで使用されているものと同じであろう、平打ち気味の太麺です。

やや固めの茹で上がりとなっており、ゴワゴワ、ムチムチとした食感があります。

器の底には麻婆ダレが。

かなり濃厚な味つけになっているタレで、麺にもよく絡みます。

トッピングされたニラやネギと相まって、なかなかインパクトのある味。

チャーシューは肉感たっぷりで、脂身はプルップル。

メンマは細めで食感良く、結構な量もあります。

メンマの味つけがスープの味のベクトルと違っていて雑味に感じることがたびたびあるのですが、この一杯はタレが濃いのでメンマごときの味では太刀打ちできません。

アクセントになる食感で存在を主張している、といった感じでしょうか。

豆腐は私の好きな木綿豆腐。

やっぱり豆腐は木綿だと思うわけですよ。

大きめカットの豆腐が3切れなので、満足感は高いです。

味変アイテムとして酢が提供されます。

ちょっと使った気もします。

麻婆豆腐はやっぱり美味しい。

ご飯と一緒でも当然合うでしょう。

麻婆と麺の組み合わせは1つのトレンドのようなので、今後もいろいろなお店で見られるかもしれません。

ちなみにこちらの限定は4月当時のものなので、現在リリースされているかは分かりません。

あしからず。