台風と台風のはざまに・・・ ( マリンスポーツ )

まだまだ、台風ネタが続きます。

今回の台風24号の影響で、フェリーの欠航が丸6日間。

いくら人口が少ない与論島でも、生活物資がかなり少なくなってしまいました。

その次すぐにやってきた、台風25号。

そのために1日置いて、またフェリーの欠航が4日間続きました。

生活物資のほとんどを、フェリー便に頼っている離島にとっては、重大な問題となります。

6日間欠航の後、1日置いてさらに欠航となると、このようなことが起こります。

これは10/2のPM18:00頃の、与論島の市街地にある、とあるスーパーマーケットの

様子です。

普段であれば、この時間帯はお客さんもちらほら。

レジも3分待てば精算も終了となりますが、この日の待ち時間は20分以上かかりました。

その日にやっと来た物資を買わないと、その次に来るのは何日後になるか?

見当もつかない状態でした。

竹内家はまあまあのタイミングで買い物に行ったので、それなりのお買い物はできましたが

少しタイミングを外した人は、このあと更に4日間の物資の入荷を待たなくては

行けなくなったのではと思います。

これが離島における、台風の大きな影響の一つです。

うん、今回は続けて台風が来たので、きつかったな〜。

今では一般生活物資は、安定供給し始めましたが、問題なのは建築資材関係です。

多くの家屋が被害を受けた今回の台風で、家屋の修理や新たに家屋を作るための

建築資材の供給が、これからの問題になりそうです。

そして潜水堂が、台風と台風のはざまにやった事。

それは・・・

今年も春に行った、船底塗装。

しかし、その効果は数か月も過ぎるとなくなり、船底には海藻類や場合によっては

フジツボなどの生物が付着し始めます。

そこで・・・

台風24号の影響が少なくなり、台風25号風が吹き始めた10/3に、船底塗装をしました。

そして、約半日後には・・・

潜水堂のダイビングボートの船底もも、キレイな濃いめのブルーに仕上がりました!

浮上の際には、注意してくださいね!!

船底塗装をしたばかりなので、船底にぶつかるとスーツや器材が、塗装のブルーに

染まることもあれますよ。

軽微と思われた潜水堂の台風の被害も、台風の後片付けや点検を行っていくと

意外なところに影響があったりして・・・

それでも、ダイビング業務には支障が無い範囲なので、皆さん安心して遊びに来てください。

与論島癒しサロン「ふわわ」も併せて、みなさんのお越しを心よりお待ちしております。

これからが快適な、秋のダイビングシーズンです。

但し日が陰ると、少々肌寒さも感じてきたかも?

そんな与論島から、みなさんのお越しをお待ちしております!

竹内家一同より。