ストレス

実の親だから頭にくるのか、この数日はお説教と説得と

愚痴を母にぶつけてきました。

だいぷ具合がよくなったから、

逆襲?(苦笑)。

いえいえ、そんなことはありません

さすがにこちらも、

我慢の限界、越えましたからね

母の具合がかなり悪くなったのは、

8月に入ってから。

でも今年に入ってからは、

物忘れや動きが緩慢になっていました。

義理の親だと言いたいことがいえないでしょうけど、

だからって、実の親なら言えるだけいい?

いや、でも言っても利かないから、

超むかつくのです。(><)

元プライド高いところもあるし、

節約苦手だし、

施設に入ったら放置されてボケてしまうと思っているし。

施設の利用者さんを下に見ているような所がある人なので、

介護認定を受けさせるのにも、

かなりの時間を要しましたし大変でした。

昨日も不満があるなかでの認定調査。

そのため、ふだん介助が必要なこともできると答える始末(><)。

私はイライライライラ。

その後、家族からの聞き取りが有ったので、訂正したり追加したり、

あもう疲れたなんてもんじゃないわ

母は人様の介護をしたことがないから、

介護者の苦労がわからないのです。

それも本人にいいました。

さすがにそれは本人も認めていますが、

あまりのストレスで、つい、

いっそこのまま介護度が進行して

グループホームにでも入ってくれないかとさえ思いましたからね。

だってそうでもならなければ、

私にはもう自由な時間がとれないのでは?と思うからです(><)

楽器演奏にしても、

自分はそれなりの気持ちで取り組んでいても、はたからみたら、

何の収入にもならないお遊びとしか見られません。

少しは報酬があっても、

そんなの道楽なんだから、

そんなことやらずに介護できるでしょう?と思われてしまいます。

だから楽器の話は調査員にも

ケアマネにもいっさいしていません。

教室開いてる先生なら、きっと仕事として認められるのでしょうけど、

今から、やる?

いや、できませんって(><)(><)